2017年02月19日

Jリーグの年間入場者数、AIで予測 観客増に生かす




 新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は2月16日、AI(人工知能)を活用してJリーグの年間入場者数を予測する技術を開発したと発表した。同社が2013年に開発後、Jリーグに導入した試合日程作成システム「日程くん」の機能拡充が目的で、18年シーズン(同年2月開幕予定)までの実用化を見込む。【「日程くん」の概要】 予測技術では、AIの機械学習を使用。膨大な過去の入場者数のデータをもとに、観客が集まる時期とそうでない時期の特徴を定量的に把握し、翌シーズンの入場者数の時系列変化を数値化する。また、スタジアム、キックオフ時刻、日付、節のうち、どの要因が観客数の増減に影響を与えているのかも特定できる。

 トライアルとして16年シーズンのJ1の入場者数を予測したところ、年間入場者数との誤差は約0.5%と、高い精度だったという。ただ、1試合ごとの入場者数とは約20%の誤差があり、改善の余地があるとしている。

 この技術を導入する「日程くん」は、スタジアムの使用可能日、試合開催地の公平性、同一チームの連続対戦の回避などの条件を入力すると、自動で年間の試合日程案を作成するシステム。現在、J1〜J3の計1000試合以上のスケジュール作成に使用されている。入場者数の予測技術と組み合わせることで、より多くのファンの来場が見込まれる試合日程の立案が可能になるという。

 また、短いスパンでの入場者数の予測精度が改善できれば、サッカークラブ運営などへの応用も検討している。

 NSSOLシステム開発センターの赤塚慎平氏は「予測精度が向上すれば、『日程くん』以外のビジネスにも生かしたい。各スタジアムの1カ月後の来場者数を予測し、警備員の人数やグッズ在庫の最適化をはかるサービスを考えている。現在は鹿島アントラーズと合同で、実用化に向けた取り組みを進めている」と話している。







posted by gotokenya at 12:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ビジネススキル】課題整理力

企画書を書くときに既存の鉄板フレームワークを盛り込むだけで相当な説得力が演出できる。ありふれたAIDMA、AISAS、AMTULみたいなのもアリだけど、プラスアルファで汎用性の高い分析系のフレームワークを3〜4個ぐらい用意しておくと強い。あと課題を表組みとかマップに落し込む技能、ですかね。

既存のフレームワークよりも圧倒的に顧客の信頼感を得られるのは、打合せのその場で課題や要件をレイヤー毎に整理して「こういうことですか?」と提示できるスキルです。描くのはベン図でもマトリクスでもピラミッドでもいいけど、とにかく全体を俯瞰できる一枚絵を描けることが大事。

ホントは複雑な要因が絡み合って判断がつかないような事象でも、とりあえずその場でヒアリングした内容や想定、仮説をクイック&ダーティに書き出してあげること。商談の度にそういう「見える化」をして交通整理して差し上げるだけでいい。その姿勢にお客様は厚い信頼を寄せてくれます。


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
posted by gotokenya at 12:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

【CMウオッチャー】ハイヒールでジャンプ! “磨き”のかかった上戸彩さんは必見 ライオンのクリニカ




 ライオンが6日から放映している歯磨き製品「クリニカ」の新CM「一歩前へ」篇で、女優の上戸彩さん(31)がハイヒール姿の華麗なジャンプを披露し、話題を呼んでいる。

 「さぁ、歯医者さんに褒められる歯に」。CMは爽やかなブルーのワンピースに身を包んだ上戸さんが振り返りざまに笑顔でこう言葉を発し、歩き始めるシーンから始まる。

 白を基調とした空間に2段の長い棚が設けられ、歯ブラシや歯間ケア商品が数多く並ぶ。歩みを進める上戸さん。「そのためにあなたの予防歯科を…」

 次の瞬間、「一歩前へ進めてみませんか」という声とともに、上戸さんのカメラアングルが上半身から全身に切り替わり、セットの間に張られた水をジャンプして飛び越える。踵の高いヒールを履いているが、華麗なジャンプで着地もぴたり。

 着地点で白衣の男性が待っており、予防歯科のポイントを説明してくれる。上戸さんは相づちを打ちつつ「歯磨きに自信が持てそうです」とまぶしい笑顔を見せて、締めくくられる。

 30秒程度のシンプルで分かりやすいCMだが、見せ場は何と言ってもジャンプ。予防歯科の実践に大きく踏み出す一歩の象徴としての演出だ。

 大事なシーンなだけに何度も撮影され、撮影スタッフは上戸さんのジャンプに毎回完璧と脱帽していたようだが、当の上戸さんは「飛ぶスペースがすごく小さくて、正面を見て飛ばなきゃいけなかったのでちょっと怖かった」のだとか。

 プライベートでは妻・母としての顔を持つ上戸さん。TBSの人気ドラマ「半沢直樹」で演じた夫を支える妻のような明るく爽やかな役だけでなく、最近はフジテレビのドラマ「昼顔」での夫と別の男性と恋に落ちる主婦役など、女優として幅広い役柄を演じており、今回のCMでも引き出しの多さを披露してくれた。

 クリニカの新CMは全4篇制作され、1週間おきに上戸さんが演じる新たなCMが追加されていく予定だ。歯磨きならぬ“磨き”のかかった姿を見せてくれる上戸さんの新CMは、これから公開される残りの3篇も含めて必見だ。

http://www.lion.co.jp/ja/products/cm/oral/index.php







posted by gotokenya at 00:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする